Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

トップページ » アニメ・ゲーム » 【アニメ・ゲーム】第2次スーパーロボット大戦Z再世編ifルート

【アニメ・ゲーム】第2次スーパーロボット大戦Z再世編ifルート

公開日:2012年4月17日 最終更新日:2013年3月10日

ifルート(ゼロレクイエム阻止)に行きました。

 今回の参戦作品の一つ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」は、ストーリーの中核を担っているのですが、条件を満たしていない場合は原作通り(シャーリーやロロ死亡etc)のルート。条件を満たした場合、みんな生存(ユーフェミア王女でさえも)するルートがあります。

 条件云々はどうすればifル―トに入れるかはわかりませんが、自分がプレイしていた状況を下記に列挙します。
①2周目である
②藤堂、千葉、朝比奈は12話「百万のキセキ」で加入後、14話まで主戦力として使用。以降強制出撃以外では出撃なし
③17話「朱禁城の花嫁」で、ゼロで大竜胆を撃墜
④17話「朱禁城の花嫁」で、C.C.とアーニャを戦闘させて会話発生
⑤17話「朱禁城の花嫁」で、ジノはカレンで撃墜、アーニャはC.C.で撃墜、スザクはコードギアスキャラ以外で撃墜
⑥18話「アッシュフォード・ラプソディ」では、ラウンズ3人を頑張らせた(確か5機ずつくらいは撃墜した)
⑦ルート分岐は、4話〜7話は「クメンに行く」を選択し、後の分岐は基本的にガンダムと一緒に行動。ただし38話は、黒の騎士団と一緒に行動
⑧27話「ゼロvsゼロ」で、ゼロと五飛を戦闘させる、ゼロとヒイロを戦闘させる
⑨27話「ゼロvsゼロ」で、ゼロで五飛を撃墜する
⑩コードギアスメイン勢(ゼロ、カレン、C.C.)はレギュラーで使用。確か2周目開始時点では3人ともエース(撃墜数70超え)
⑪SRポイントは、最後の分岐点となる49話「ゼロとルルーシュ」開始時点で42
以上のようにプレイしていました。

 1周目と異なるシーンは、「17話終了時のインターミッションで、ゼロが超合集国構想をつぶやく」「シャーリーが生存(1周目では38話終了後に死亡)」「キリコのミッションディスク云々の会話時、ゼロが仮面を外し正体をさらす(何話だったか覚えてない)」の3つ(他にもあるかも)で、49話終了後のインターミッションで、下記画像のような扇の選択肢「ゼロを信じない」「ゼロを信じてみる」が出ました。

 ここで「ゼロを信じてみる」を選ぶと、ifルート突入で、50話が「超合集国決議第壱号」になり、以下通常ルートとは異なる展開になります。ガンダムWは、こちらのルートの方が原作再現率が高いです。53話が「最後の勝利者(TV最終話と同じタイトル)」ですし。

感想

 はい。1周目にこっちのルートに入[ら|れ]なくて良かったと思いました。2周目引き継ぎがあるにもかかわらず苦戦しました。モビルドールの命中率の高さ!(ヒイロを乗せて、フル改造でゼロシステム起動中のウイングゼロに命中率40%オーバーって…)。私はガンダムやリアル系メインで使っているので、一撃浴びると結構ピンチになります。結構近年のスパロボの中では辛さを感じるかも。(SFCの第3次などに比べたらかなり簡単ですが)

 エンディングが超がつくほどのハッピーエンドになります。原作や、1周目の通常ルートで亡くなってしまうキャラたちが軒並み生存しています。その上、続編への期待と伏線をもたせるという非常に俺得な終わりになってくれました。さらに、女嫌いの主人公を巡る女性関係にも一応の決着をつけられるという展開もあります。


関連している他の記事

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。