» サークル活動

トップページサークル活動

【サークル活動】コミケサークル参加3回目でなんとなく感じたこと

公開日:2016年1月19日 

 抽選に通った場合は、毎年冬、コミケにサークル参加しています。2015年末のものも含め、計3回になります。

作った本のテイストが、過去2回と今回では大きく異なるので、その振り返りも含めて、3回めで感じたことを書いていきます。特に、紙媒体とPDFの出具合の差が印象的でした。

1.コミックマーケット83/2.コミックマーケット87/3.コミックマーケット89/まとめ/ツール


1.コミックマーケット83

もえいら1


 この回では、「萌える!(自分で言うなよ…) Illustrator 女神のチュートリアル」を頒布しました。A5、本文一部カラー、36P、頒布価格は300円でした。

 頒布部数32部のうち、20部が出て、通販や取り置きを含めると在庫は4部でした。このときは、PDFを別売りではなく、紙版にダウンロードURLを記載する附録形式でした。

  

 ここで懸念があったのは、立ち読み用に用意したものに記載されているダウンロードURLです。「フルにURLを記載すると、入力する手間が増える」「短縮URLだと、立ち読み用を見て記憶されてしまったらマズい」という、利便性をとるかセキュリティをとるかという選択でした。

 結局、「立ち読み用のURLは塗りつぶしておく」ということにしましたが、万全の状態の書籍をわざわざ減らしてしまうという点で、あまり上策ではなかったと思います。


この記事の続きを読む

【編集】図表にアクセスするときの表記

公開日:2015年1月30日 最終更新日:2015年10月23日

 アプリケーションの解説書だけでなく、「図示して内容を補完する」というのは、どの書籍、媒体でも行われることです。その際、本文中でどう図に視線を導くことができるか、修正やレイアウトの変更、他メディアでの使用の点から、表記について考えます。私としては、「修正する箇所がより明確になる」「レイアウトの変更に対して確認する箇所が少なくできる」「レイアウトに依存せず図に視線を導ける」の3点から、(ステップ数は「1.方向で示す」と変わらないですが)「2.番号で示す」の図n-nを推します。

コンテンツの雰囲気や編集方針でケースバイケースですが、表記の参考になれば。

この記事の続きを読む

【サークル活動】萌える!Illustrator 女神のチュートリアル2を頒布しますよー

公開日:2014年12月25日 最終更新日:2014年12月27日

あなたのとなりに、いつもAiを。

2014年12月30日(火)、コミックマーケット87にて、新刊「萌える!Illustrator 女神のチュートリアル2」を頒布します。

前巻は、(もうCS6が出ていたにもかかわらず)CS4準拠の機能をとりあげたものでした。今回は、ベーシックな機能で描く手順はもちろん、「シェイプ形成ツール」「連結ツール」といった、CS5以降で追加された新機能CC2014.1とiOSアプリとの連携も加え、大増量のフルカラー100Pでお送りしています。

この記事の続きを読む

【同人誌】ダジャレを云うのはダレジャ(予定)

公開日:2013年3月28日 最終更新日:2013年8月18日

私の寒いダジャレ+ダジャレに対応した1コマ漫画を30点ほど掲載する予定です。2013年の冬コミで出す予定…でしたが、AdobeアプリケーションはCS7ではなくCC版に移行してしまうので、Illustrator本の続編を出 […]

この記事の続きを読む

【同人誌】萌える!(自分で言うなよ…) Illustrator 女神のチュートリアル

公開日:2012年12月28日 最終更新日:2014年1月22日

 Adobe Illustrator CS4で、萌えイラスト(自分で言うなよ…という感じですが)を描く方法を、メイキング形式で紹介します。パスは引けるけど、Illustratorで絵は描けるの? といった方向けです。ほん […]

この記事の続きを読む

もえいらシリーズ

 同人誌「萌える!(自分で言うなよ…)Illustrator」の専用サイトです。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 特設外部リンク

    書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。