Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

トップページIllustrator

【DTP】「自己流」とは?

公開日:2015年8月12日 最終更新日:2015年8月14日

 InDesignの使い方など、以前の会社での研修やネット上でしばしば「自己流」という言葉をしばしば聞きました。

 自分の見聞きした範囲では、この言葉はたいてい「印刷に適さないデータを作ってしまったとき」「作業効率が著しく悪い作り方をしているとき」…と、多くは好ましくない場面で使われていました。

この記事の続きを読む

【InDesign】横組み:ページ全体にかかるオブジェクトをアンカー付きオブジェクトで本文に挿入する

公開日:2015年2月23日 最終更新日:2015年2月23日

 ページ全体に配置されたオブジェクト、たとえばイラストなどをテキストの増減に連動する方法について考えました。

イラストがページ全面にある体裁


[テキストの回り込み]のみ

 ページ全体にかかるオブジェクトの場合はそれ自体で1ページ使うので、[テキストの回り込み]でもさほど面倒ではなく、[オブジェクトを挟んで回りこむ]か[次の段へ送る]を該当オブジェクトに設定しておけばOKです。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【InDesign】先頭文字スタイル習得に役立つ(かもしれない)イメージ

公開日:2015年1月29日 最終更新日:2015年10月23日

 目次や索引を作る時に便利な「先頭文字スタイル」ですが、「含む」と「区切る」などはじめはどうしてもとっつきづらいものです。先頭文字スタイルは段落の頭から順に処理され、「区切る」は対象の前に、「含む」は対象の後に区切りを設け、2つめ以降の処理は「区切りの後」から開始されます。

 「私の場合は」と前置きになりますが、どう覚えたかを書きます。ざっくりと「動くもの(使用する文字スタイル)」「遮るものの位置(含むと区切る)」として考えるとわかりやすいように思います。例えば、対象の文字を「トンネル」、使う文字スタイルを「車」、[含む]と[区切る]はトンネルの入り口か出口のどちらかに看板が置かれている状態のイメージです。

この記事の続きを読む

タグ:

【DTP】分版プレビューをする方法まとめ2014年版

公開日:2014年12月5日 最終更新日:2015年1月27日

印刷データを作る上で、「データの色の仕様があっているか」「スミノセは設定できているか」をきちんと調べてから入稿する必要があります。使っているアプリケーション別に、分版プレビューの方法をまとめます。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【InDesign】オブジェクトの位置をササッと入れ替える操作

公開日:2014年12月3日 

修正指示

上記の画像のような指示があったとき、手動で入れ替えるのもありですが、[変形]パネル(またはコントロールパネル)の[水平方向に反転]を使うとスムーズです。みっちーさんがIllustrator版をアップしていた気がするので、そのInDesign版をやりました。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【セミナー】INDD + dot-Ai 2014 〜文字と組版〜

公開日:2014年10月19日 最終更新日:2014年10月20日

2014年10月18日に開催された「INDD + dot-Ai 2014 〜文字と組版〜」に行ってきました。セミナー全体の構成のおかげで、原理原則などのベースとなる要素から、道具の適切な使い方、私達がつくるものへの向き合い方、それらをどう形にしてアウトプットするのかを整理することができたセミナー(週明けからのやる気も出ました)でした。

この記事の続きを読む

タグ:

【InDesign/Illustrator/Photoshop】手のひらツールとズームツールのショートカット割り当て

公開日:2014年9月24日 

Adobeアプリケーションの手のひらツールにはデフォルトで[H]、ズームツールには[Z]が割り当てられています。

操作に慣れてくると、手のひらツールは[スペースバー]、ズームツールは[command+スペースバー](ズームアップ)、[command+option+スペースバー](ズームアウト)で、一時的に切り替えて使うケースが多いと思います。

となると、[H][Z]キーでわざわざ切り替える頻度は少なくなってくるわけで、これらを「よく使うけどショートカットが無いツール」に割り当てて、少しでも作業スピードアップを目指すようにします。

この記事の続きを読む

タグ: | 

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。