» Windows 7

トップページInDesign

【InDesign/Windows】快適なパネル位置を考える

公開日:2015年12月14日 最終更新日:2015年12月18日

 作業するのに快適なパネル位置は人それぞれにあると思います。一旦そのワークスペースに慣れると、変えるのがおっくうになりますが、現在のワークスペースでややひっかかりを覚えました。コレをきっかけに思い切って変えちゃおうということで、どういう観点から変更するかを書きます。

作業環境

 メインの作業環境は、OSはWindows7 Home Premium 64bit、AdobeアプリケーションのバージョンはCS5、モニタは23インチのシングルです。

この記事の続きを読む

【Mac OS X/Windows7】両OSの操作感覚を統一する

公開日:2013年7月7日 最終更新日:2013年7月8日

スクリーンショットを撮影したり、フォルダの移動(コピー&ペースト、カット&ペーストなど)、OS独自の動作など、MacとWindows両方を使っていると迷う動作がいくつかあります。

この記事では、「スクリーンショット」「ファイルブラウジング」に関して、私が両OSで作業を行う際に操作感覚を統一するために使っている方法およびユーティリティを紹介します。

スクリーンショットを撮影(Windowsの挙動をMacに合わせる)

Mac OS Xでは、スクリーンショットは「Shift+command+3」で撮影します。撮影したスクリーンショットは、デスクトップにpng形式で保存されます。一方Windowsでは、「PrintScreen」で一度クリップボードにコピーしてから、各種画像編集ソフトにペーストします。

この記事の続きを読む

【Windows7】スクリーンショットを撮るのに便利「Atropos」

公開日:2013年3月26日 

Windowsでスクリーンショットを撮るのに重宝するのが、伊織舞也さん制作のフリーソフト「Atropos」です。

具体的に何ができるかというと、

・カーソルを残したままキャプチャする

・クリップボードに入った画像を、すぐに指定のフォルダに保存する

・保存するスクリーンショットのファイル形式を指定できる

・キャプチャ用のキーボードショートカットを割り当てることができる

この記事の続きを読む

【Windows7】フォルダ分けもできる便利なランチャー「CLaunch」

公開日:2013年3月12日 

Windowsで作業する時に、必ず使っているランチャーソフトがあります。「CLaunch(クランチ)」というソフトです。動作も軽く、素早く呼び出せるため、非常に重宝しています。

利点は、「ランチャー内でフォルダ分けができる」「デスクトップをダブルクリックして呼び出せる」「ドラッグ&ドロップでランチャーに登録できる」です。

この記事の続きを読む

【Windows7】デスクトップの環境

公開日:2012年10月15日 最終更新日:2013年3月7日

OS:Windows7 Home Premium(Boot Camp)

マシン:Macbook pro(late2011)15.4inch

メモリ:有効領域は2GB

使用ユーティリティ:CLaunch

 マシンはMacbookproにBootCampでWindowsをインストールしていますので、家庭用の環境です。とはいえ、PCの用途が職場と家とであまり違いないので、実際の業務におけるフォルダ構成もこの記事の内容とほとんど同じくしています。

この記事の続きを読む

【InDesign:Windows7】Windows7でInDesignを使うときはAeroをオフにした方が安全

公開日:2012年1月9日 最終更新日:2014年2月14日

 先日、作業中に、InDesignが妙な立ち上がり方をしました。作業環境は、下表の通りです。
作業環境表

起動画面は、下図のようになりました。

この記事の続きを読む

もえいらシリーズ

 同人誌「萌える!(自分で言うなよ…)Illustrator」の専用サイトです。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 特設外部リンク

    書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。