Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

トップページ » Illustrator » 【Illustrator/Affinity Designer】#ベジェ曲線AC2015 ~3本勝負! 線画はどっちが書きやすい!?~ ②回転ビュー編

【Illustrator/Affinity Designer】#ベジェ曲線AC2015 ~3本勝負! 線画はどっちが書きやすい!?~ ②回転ビュー編

公開日:2015年12月21日 最終更新日:2017年7月17日

 【Illustrator/Affinity Designer】#ベジェ曲線AC2015 ~3本勝負! 線画はどっちが書きやすい!?~ ①筆圧編の続きです。

 

2回戦:キャンバスの回転

 線画を作るときには、紙の向きを変えないと描きづらい箇所が出てきます。そんなときに頼りになるのが「キャンバスの回転」です。PhotoshopやCLIP STUDIO PAINTなどには搭載されていますが、IllustratorやAffinity Designerはどうでしょうか。


Illustrator

 搭載されていません。「描きにくい箇所はペンツールで描けば?」ということでしょう…


Afinity Designer

 自由自在に、というわけではありませんが「キャンバスの回転」が可能です。

 [表示]メニューの[右に回転][左に回転][回転をリセット]が「キャンバスの回転」のために使う項目です。

「キャンバスの回転」のために使う項目「キャンバスの回転」のために使う項目

 これらにはデフォルトでショートカットが設定されていません。キャンバスの回転はサクサクやりたいため、ショートカットを設定しておきます。

該当項目にショートカットを設定1

該当項目にショートカットを設定2
該当項目にショートカットを設定

 

 また、トラックパッドも使っている場合は、[環境設定]の[トラックパッドでキャンバスの回転を有効にする]にチェックを入れておくと、トラックパッドのジェスチャで回転ビューができます。

トラックパッドで回転ビュー
トラックパッドで回転ビュー

 

評価

 キャンバスの回転についてはAffinity Designerが圧倒的にリードしています。

 ベクターグラフィックソフトの場合、キャンバスの回転がなくてもペンツールを使って描けばいいため、さほど気にしなくてもいいかもしれませんが、「ペンタブレット派、マウス派(トラックボール派)双方に優しい表示設定がある」という点で、Affinity Designerに軍配が上がります。

 Illustratorでも筆圧コントロールができるんだから、それに適した機能を搭載してくれてもいいんじゃないですかねぇ△d○b(さん…何…Photoshopでやれって? じゃあPhotoshopに手ぶれ補正をつけ(以下略)

 

タグ:


関連している他の記事

    関連する記事は見当たりません…
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。