Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

トップページ » Illustrator » 【Illustrator/Affinity Designer】#ベジェ曲線AC2015 ~3本勝負! 線画はどっちが書きやすい!?~ ③線のはみ出し、交差への対応、そして勝敗

【Illustrator/Affinity Designer】#ベジェ曲線AC2015 ~3本勝負! 線画はどっちが書きやすい!?~ ③線のはみ出し、交差への対応、そして勝敗

公開日:2015年12月25日 

 線画を作っていると、よくこういう状態に出くわすと思います。

線が交差している
線が交差している

 これまで、「筆圧」「キャンバスの回転」と見てきました。3本目は「線のはみ出し、交差への対処のしやすさ」で比較します。ここまで筆圧はIllustrator、回転ビューはAffinity Designerと、それぞれ1本ずつ勝ち星を獲得しています。さて勝者の栄冠はどちらに!


Illustrator

 Illustratorには、[パス消しゴムツール]で線を切る方法と、線をアウトライン化して、[シェイプ形成ツール]で余分な部分を消し、[塗りブラシツール]や[消しゴムツール]で調整する方法があります(他にもありますが、私がメインとしている方法を紹介します)。

 

・[パス消しゴムツール]の場合

 交差している線を選択し、はみ出ている部分をドラッグすると、なぞった部分が削除されます。こちらの方法だと、筆圧を使って線画を作った場合、パスの長さが変わってしまうので、描いたときと見た目が少し異なってしまいます。

余分な箇所を削除。ただし描いたときと見た目が少し異なる
余分な箇所を削除。ただし描いたときと見た目が少し異なる

 

・[シェイプ形成ツール]の場合

 線をアウトライン化して、[塗り]にします。交差した部分を選択した状態で[シェイプ形成ツール]に持ち替えて、削除したい部分を[option]キーを押しながらドラッグします。こちらの方法は、見た目は描いたときのままですが、線の属性がなくなるので、再度調整するときは[消しゴムツール][塗りブラシツール]を使う必要があります。

[シェイプ形成ツール]で余分な箇所を削除
[シェイプ形成ツール]で余分な箇所を削除

 

 [連結ツール]という手もありますが、これは線の形状によってはうまくいきません。

[連結ツール]だとうまくいかないことも
[連結ツール]だとうまくいかないことも

Affinity Designer

 いっぽうこちらは、Drawペルソナのときには、消しゴムツールがありません。[ベクトル切り抜きツール]で線あるいはグループをマスクして線を隠します。ツールの特性上、交差を消す用途には厳しそうです。

[ベクトル切り抜きツール]で線をマスクする
[ベクトル切り抜きツール]で線をマスクする

 

総評

 総合すると、IllustratorとAffinity Designerで線画作成に関しては、Illustratorの方が優れている印象です。キャンバスの回転こそ無いものの、後調整の選択肢は、Affinity Designerよりも豊富で、やはり伝統のあるアプリケーションの面目躍如といったところです。

 双方の良い所を吸収していって、よりよいアプリケーションになっていってほしいですね。欲を言えば、IllustratorにCLIP STUDIO PAINTのような、交点削除の消しゴムがほしいな…と思います。

 もっとも、Affinity DesignerはPSD書き出しやSVG書き出しも可能なので、一定のところまで進めて、のこりはIllustratorやPhotoshopで、という手もあります。

 

それぞれのメリット、デメリット

Illustrator

◯設定項目がシンプルなので、あまり悩まずにブラシが使える

△はみ出しや線の交差を何とかする手段に乏しい。線をアウトライン化してから[シェイプ形成ツール]で一応可能だが、「線」としての属性はなくなる。

×[消しゴムツール]では細かい箇所の消去がむずかしい。筆圧コントロールは可能なので、感覚をつかんで頑張る

×回転ビューがない


Affinity Designer

◯ブラシは不透明度の調整が可能

◯ベクターグラフィックソフトではめずらしく回転ビューを搭載している

×Drawペルソナには、[消しゴムツール]がなく、[ベクトル切り抜きツール]で線を一本ずつマスクするしかない。ピクセルペルソナには[消しゴムツール]があるが、ベクターオブジェクトに対しては使用できないため、Illustrator以上にはみ出しや線の交差を何とかする手段に乏しい


 では、エントリーのシメにひとこと。メリークリスマス!


関連している他の記事

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。