【Mac OS X】タブレット端末をキーボードにする「Air Keyboard」の設定〜カスタムキーボード作成 | Blue-Screeeeeeen.net―youichi7imazekiのDTPメモ―

トップページ » Mac OS X » 【Mac OS X】タブレット端末をキーボードにする「Air Keyboard」の設定〜カスタムキーボード作成

【Mac OS X】タブレット端末をキーボードにする「Air Keyboard」の設定〜カスタムキーボード作成

公開日:2014年7月12日 最終更新日:2017年7月17日

「Air Keyboard」は、InDesignやIllustratorをペンタブレットで操作するとき(もちろんマウス操作のときも)、左手デバイスとして重宝します。

Air Keyboard(インストールから設定)

1.使用しているタブレット端末とパソコンに「Air Keyboard」をインストールします。(私の環境は、iPad AirとMacBook Proを使っているので、操作画面もこの環境に準拠したものを掲載します。画面はパソコンにインストールするときのもの)

インストール

2.パソコン側の「Air Keyboard」の[Preferences…]から、パスワードを確認します。(タブレット側の設定が終わるまでは[Preferences…]以外は表示されません)

Preferences

パスワード

3.タブレット側の「Air Keyboard」を開くと、同じWi-Fiで接続されたパソコンが表示されます。(私の環境では既に接続が済んでいるので、パスワード入力はできませんが、表示されたパソコン名をタップするとパスワード入力画面に移動します)先ほどパソコン側で確認したパスワードを入力します。

接続

4.これで、タブレット端末を外付けキーボードとして使うことができます。

キーボード使用可能に

Air Keyboard(カスタムキーボードを作る)

「Air Keyboard」のメリットは、「ショートカットボタンを作成できる」点です。

「Air Keyboard」には、メディアプレイヤー用、Photoshop用などのプリインストールされているカスタムキーボードがあります。今回はInDesign用にキーボードを作るため、まずは、メニューを開きます。

1.メニューを開いて[settings]から[Design layouts]を選択します。

カスタム開始

2.すでに作成した物がありますが、新規に作るにはメニューの[+]をタップします。

+をタップ

3.プルダウンメニューから[Create from Scratch]を選択します。

Create from Scratch

4.[New layout]画面になります。[Name]ではこのカスタムキーボードの名称を設定できます。[APPEARANCE]の各項目からは、キーボードの背景色、ボタンの色、テキストカラーを設定できます。

5.新しくボタンを追加するには「+」をタップします。

New layout

6.ボタンが追加され、キー設定画面になります。(画像クリックで大きい画像を表示します)

キー設定画面

7.[KEY COMBINATION]から[Key]を選択し、ショートカットキーの組み合わせを設定します。このキーはcommand+テンキー1を設定したいので、[MODIFIERS]の[command/Alt]をオンにして[KEYS]から[Num 0]を選択します。

キー設定画面

8.設定後は、Alt+Num 1と表示されますが、Macと接続していればAltはcommandとして認識されています。設定が終わったら、[Done]をタップして編集画面を抜けます。

編集完了

これが完成したInDesign用キーボードです。

InDesign用Air Keyboard

これがすばらしいのは、テンキー無しキーボードをつかっていても、command+1などのショートカットが使えるようになるところ。

MacBook ProでInDesignを使うときには大変助かるユーティリティです。ぜひお試しあれ!

タグ: |  | 


  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。