Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

【InDesign】環境設定を自分仕様にするスクリプト

公開日:2014年5月19日 最終更新日:2014年7月19日

前回作業者からファイルを受け取った時などに、カーソルキーでの増減値など、「いつも自分が使っている環境と違うとやりづらいなぁ…」という場合のためのスクリプトを作りました。現在操作中のドキュメントに対して「単位や増減値の設定」「テキスト周りの環境設定」「ガイドやルーラーの設定」「文字組みプリセットの表示内容」「変形パネルの設定」を一括で変えるようにしています。

あくまで私がやりやすい環境設定ですが、「この設定なら私もやりやすい!」という方は使用していただけるととても筆者が喜びます。とはいえ、使用する時は自己の責任において使用してください。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【InDesign】サンプルスクリプトもかなり便利

公開日:2014年4月3日 

InDesignには、インストールした時点から使用可能なスクリプトがあります。私はこれまでは選択したオブジェクトに対してガイドを引く「AddGuides.jsx」のみ使っていました。他のサンプルスクリプトをいくつか使ってみたところ、「これは便利」と思うモノがいくつかあったので紹介します。

まずは、サンプルスクリプト名と大まかな機能を表にまとめました。

編集
サンプルスクリプト名 機能 ダイアログ
①AlignToPage.jsx ページ、マージンに対して整列 表示される
②BreakFrame.jsx テキストの連結を解除 表示されない
③ImageCatalog.jsx コンタクトシートを作成 表示される
④PlaceMultipagePDF.jsx PDFを1ページずつ配置する 表示される

この記事の続きを読む

タグ: | 

【Illustrator/InDesign】それぞれの[パスファインダー]パネルでできること、できないこと

公開日:2014年2月11日 最終更新日:2014年2月12日

Illustrator、InDesign共に搭載されている[パスファインダー]パネルは、名称こそ同じですが、できることがお互いに異なります。

例えば、パスファインダーの[追加]は、Illustratorではoptionキーを押しながらクリックすると「複合シェイプ」を作成することができますが、InDesignではオブジェクトは合体したきりなので、再編集が困難になります。(そのため、「吹き出し」がInDesign上で必要になるときには悩みどころです…)

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【お知らせ】ダウンロード可能なファイルを、Droplrからboxに移動しました

公開日:2014年2月3日 

Droplrの有料化に伴い、当ブログで配布しているダウンロード可能なデータを、boxに移動しました。対象となるのは以下の記事です。

Blue-Screeeeeeen.netでの該当の記事

【Illustrator】アピアランスでつくる「虫食いができた紙」

【InDesign】選択文字列の長体平体をリセットするスクリプト→ショートカット

この記事の続きを読む

【InDesign】InDesignタグを使うときの覚え書き

公開日:2014年1月30日 最終更新日:2014年3月6日

InDesignタグを使ったら、日頃やっている書籍にかかる時間が1ページあたり1分削減できたのと、先日某面談にて「データ結合? 何それ。InDesignタグで済むじゃんプッw」といったニュアンスのことを言われたのが悔しかったので覚え書き。確かにスタイル付けが格段に楽になりました。

YouTubeで動画を見る

この記事の続きを読む

タグ: | 

【Illustrator/動画あり】svgファイルでのwidth/heightの取り扱い

公開日:2014年1月24日 

今回の話題はDTPからは離れますが、Illustratorで保存したsvgファイルは、一度テキストエディタで開き、widthとheightを削除して使用しないと、指定されたサイズのままで表示されます。 CCの17.1.0 […]

この記事の続きを読む

【Illustrator】「神速Illustrator[グラフィックデザイン編]」が発売されます。

公開日:2014年1月11日 

書影

株式会社KADOKAWA アスキーメディアワークス様より、書籍「神速Illustrator[グラフィックデザイン編]」をいただきました。

この書籍は、前作「神速Photoshop[グラフィックデザイン編]」「神速InDesign」に続く、神速デザインシリーズの第3弾です。

従来であれば、「Photoshopと連携させる」「修正が困難になる」「手数が増える」といった面倒な手順を減らし、「短時間で高クオリティ、かつ他のドキュメントにも使い回せるものを作る」というコンセプトで書かれています。

この記事の続きを読む

タグ:

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。