Blue-Screeeeeeen.net―youichi7imazekiのDTPメモ― - Part 19

更新履歴


【InDesign】選択文字列の長体平体をリセットするスクリプト→ショートカット

公開日:2013年12月14日 最終更新日:2014年1月23日

長体平体率を簡単にリセットするには、Illustratorにはキーボードショートカット[command+shift+X]が割り当てられています。

対してInDesignには、カーニングをリセットするショートカット[command+option+Q]はあるものの、長体平体率をリセットするものはみつかりません。

InDesignはスクリプトならショートカットを割り当てることができるので、スクリプトを作りました。(偶然に近い出来でした)

選択した文字列に対しての処理です。(テキストフレームを選択した状態では何もおこりません。)

このスクリプトにショートカットキーを当てるとしたら、Illustratorと同じく[command+shift+X](ただし[文字組みアキ量設定]とかぶるので、どちらを優先するかは適宜)がオススメです。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  |  | 

【InDesign】フレームグリッドでの文字数カウントの表示を拡大する

公開日:2013年12月11日 最終更新日:2017年7月17日

フレームグリッドを使用している場合、グリッドの右下に「20W×31L×3C=1240(115)」というように文字数がカウントされます。

文字数カウント

文字数を数えるのに便利ですが、[ズームツール]での表示拡大では、文字数カウント部分は拡大表示されません。表示を拡大するたびに文字数カウント部分は小さい表示になるので合計文字数がわかりづらくなります。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【Illustrator】dot-ai Vol.2お疲れさまでした!

公開日:2013年11月28日 最終更新日:2017年7月17日

▲撮影:鍋坂 樹伸(コマーシャルフォト サン・スタジオ)

2013年11月23日に開催されたIllustratorユーザーの祭典、「dot-ai vol.2」参加された皆様、お疲れさま&ありがとうございました!

私は、「3Dマッピングの平面的活用」というテーマでセッションする機会をいただきました。修正を依頼する側は、データの構造を知った上で指示をくれるとはかぎりません。今回デモでとりあげた、「アピアランスで見出しをつくっていた」部分に対し「画像敷いて」と指定が入ることも少なくありません。

この記事の続きを読む

【Illustrator】グラデーションで塗り分けて作る帯付き長方形

公開日:2013年11月21日 最終更新日:2013年11月22日

「鈴木メモ」さんの「アピアランスで帯付きの角丸フレーム」の記事を見て、「こんな感じでもできるかな?」と考えたのでまとめます。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  |  | 

【Illustrator】CS6のシンボルパネルは、空だとドラッグ&ドロップで登録できない

公開日:2013年11月12日 

タイトル通りですが、Illustrator CS6では、[シンボル]パネルに何も登録されていない場合は、ドラッグ&ドロップでシンボルを登録できません。

確かCS5までは空の状態からでもドラッグ&ドロップでシンボル登録できたと思ったんですが。これ早く修正されないかな…

この記事の続きを読む

タグ: | 

【生活】新しいiPadどれにする?

公開日:2013年11月5日 最終更新日:2017年7月17日

2013年11月1日に、iPad Airが発売開始されました。Miniの発売も11月中に迫る中、「どれを買おうかな」と思う方もいると思います。

私もその一人です。

そこで、どのiPadを買うか迷った場合に運を天に(javascriptに)まかせるページを作りました。

スクリプト自体は貰い物ですが…

AirかMiniでも迷っている場合

▶iPad Air/Mini統合のどれ買う?

この記事の続きを読む

タグ:

【イラスト/Illustrator】アサガオ

公開日:2013年10月9日 

というわけで…

この記事の続きを読む

タグ: | 

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。