Blue-Screeeeeeen.net―youichi7imazekiのDTPメモ― - Part 25

更新履歴


【Illustrator】「PDF互換ファイルを作成」「配置した画像を含む」などを強制的に指定して保存するスクリプト

公開日:2013年4月17日 最終更新日:2017年7月28日

aiファイルで入稿時に使っているスクリプトです。「開いているドキュメント」に対して、「所定のフォルダ」に、「指定した設定」で別名保存するというものです。

保存ダイアログを表示せずに保存します。

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【お知らせ】イラレアピアランス団(A.I.A.A)をはじめました

公開日:2013年4月14日 最終更新日:2017年7月17日

Tumblrにて、「Adobe Illustrator Appearance Association(略:A.I.A.A)(和名:イラレアピアランス団)」というサイトをはじめました。(まだ一人ですが…)

A.I.A.Aへのリンク

妄想段階では、「イラレアピアランス協会」だったんですが、「協会」だと何か公的な印象が強くなるので、「団」という名称にしました。あくまで非公認です。

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【生活】ええ〜! 解散に活動休止…

公開日:2013年4月11日 

先日、GARNET CROWが解散を発表しました…

『名探偵コナン』の主題歌で有名な彼女たちですが、『スカイ・ブルー』や『nora』『空色の猫』など目立たないけど良い曲を多数発表していました。突き抜けてポジティブな曲はあまりないですが、性格があまり外交的でない私にはよく響くアーティストでした。解散かぁ…。中学2年頃から好きだったので、非常に残念です。

そして、4月9日、今度はSOPHIAが活動休止を発表しました…。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【書籍/InDesignCS5~6】Adobe DPSをビジネス活用!

公開日:2013年4月10日 最終更新日:2017年7月17日

4/13日のDPS勉強会の資料として、出版社さんの好意で『Adobe DPSをビジネス活用! iPad、iPhone、Android対応』(著:樋口泰行さん 販売:ワークスコーポレーションさま)を先行販売していただきました。(発売日は2013年4月16日です)

DPSを用いたさまざまなアプリ(日本・海外)の事例が紹介されています。
 そして、PC上・デバイスでのプレビュー、Folio Producerへのアップロード手順、アプリケーション化するまでの手順、それに伴うDigital Publishing Suiteの種類の違い、かかる費用など、DPSでのコンテンツ制作から配信までに必要な情報がばっちり収録されています。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  | 

【グラフィック素材】フライドポテト

公開日:2013年4月9日 最終更新日:2013年4月10日

フライドポテトのIllustratorファイルです。やっぱり私の仕事では使用しないので、よろしければお持ち帰りください…

ここからダウンロードします。(.ai(CS4)、CMYK、10MB)

この記事の続きを読む

タグ: |  |  |  |  | 

【Apple】iOS製品の英数字入力で、常に大文字を入力する

公開日:2013年4月8日 最終更新日:2017年7月17日

iOS製品のキーボードで英数入力時に、Shiftキーをダブルタップすると、Shiftキーが青色に変わります。この状態で入力すると、解除するまでローマ字を大文字で入力できます。……昨日まで知らなかったぜ…(私の所持しているiOS製品はiPod touch第4世代です。Retinaディスプレイが搭載されているやつ。)

この記事の続きを読む

タグ: | 

【セミナー】DTPの勉強会〜正しく刷るためのデータ制作 & Creative Cloud

公開日:2013年4月7日 最終更新日:2013年4月11日

2013年4月6日に開催された、DTPの勉強会特別編第3回に参加してきました。

今回は松久さんによる“制作者のための「正しく刷る」ためのデータ制作のポイント”と大倉さんによる“Creative Cloudの利点”ということで、主に出力をテーマにしたものです。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  |  | 

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。