Blue-Screeeeeeen.net―youichi7imazekiのDTPメモ― - Part 26

更新履歴


【グラフィック素材】ナポリタン&ビール

公開日:2013年4月5日 最終更新日:2014年1月22日

チーズとピーマンが具のナポリタンと、ビールです。

Illustrator CS4にて作成した素材です。作りはしましたが、自分の仕事で使うことはほとんどないと思いましたので、どなたか使用される方がいたら、どうぞご利用ください。ただし、出力等に関するトラブルには、十分注意して使用してください。

ここからダウンロード(boxにアクセスします。.ai(CS4)、CMYK、3.4MB)

この記事の続きを読む

タグ: |  |  |  |  | 

【Mac OS X】Dock要らずになる!? ランチャーアプリ「Tab Launcher」

公開日:2013年4月4日 最終更新日:2017年7月17日

ランチャーアプリ「Tab Launcher」を導入しました。もしかしたら「Dock要らないんじゃ…」と思うくらい強力なユーティリティです。タブをドラッグしてランチャーの表示位置を変える、タブ毎の幅を伸縮する、タブ毎に色を変える、表示するフォントの変更…など、様々なカスタマイズができます。もちろん、登録したアプリへのドラッグ&ドロップでファイルを開けます。

どのあたりが強力かというと…

1.ランチャー内のフォルダ分けができる

2.「起動中」のアプリケーション用のフォルダを作れる

の2点です。特に「起動中のアプリケーション用のフォルダが作れる」機能があることで、「フォルダ分けできるDock」として使えるので、Dockの上位互換として使えます。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  | 

【セミナー】行くぜdot-ai!

公開日:2013年4月3日 

SDビーナス

2013年6月29日(土)に、IllustratorユーザーによるIllustratorユーザーのためのセミナーイベント「dot-ai」が開催されます!

しばらく前は詳細な内容は調整中とのことでしたが、4/3(水)現在、各セッションの内容も発表されています。

①アピアランスとグラフィックスタイル、総復習

②最近のIllustrator新機能の使いどころ

③アドビさんに言いたい、聞きたい、問い詰めたい

④達人さん、いらっしゃい!

以上の4本立てで開催されます。アピアランスやスタイルにフォーカスした内容になっているみたいですね。

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【グラフィック素材】エク○ペリア

公開日:2013年3月31日 

スマートフォン、エク○ペリアの形をしたオブジェクトです。

待ち受け画面にあたる部分は、アピアランスパネルから変更できます。(手順:埋め込んだ画像をシンボルに登録→3D効果でマッピング)

ファイル容量が大きいので、ダウンロード時には注意してください。

ここからダウンロード(.aiファイル、CS4、16MB)

この記事の続きを読む

タグ: | 

【グラフィックスタイル】オブジェクトの回転

公開日:2013年3月31日 

Illustratorで作成したオブジェクトに、「回転」を追加するグラフィックスタイルです。[グラフィックスタイル]パネルのスタイル名をoptionキー+クリックすると、現在選択しているオブジェクトに回転を加えることができます。

ここからダウンロード(.aiファイル、CS4)

この記事の続きを読む

タグ: | 

【お知らせ】イラスト・壁紙のページと、サークル活動のページを統合しました

公開日:2013年3月28日 最終更新日:2017年7月17日

サークル、イラストのページを統合しました

イラストや壁紙、サークル活動のページも、ブログ形式に統合しました。その方が管理もしやすいし、更新もわかりやすいし…ごにょごにょ

この記事の続きを読む

タグ:

【同人誌】ダジャレを云うのはダレジャ(予定)

公開日:2013年3月28日 最終更新日:2013年8月18日

私の寒いダジャレ+ダジャレに対応した1コマ漫画を30点ほど掲載する予定です。2013年の冬コミで出す予定…でしたが、AdobeアプリケーションはCS7ではなくCC版に移行してしまうので、Illustrator本の続編を出 […]

この記事の続きを読む

タグ: | 

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。