Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

【Illustrator】「変形」効果を使わずに文字に囲みをつける+注意点

公開日:2013年1月3日 最終更新日:2013年3月7日

 文字に囲みをつける際は、「効果」の「形状に変換→長方形」を使用することが多いと思います。ただ、この状態ですとテキストに使用している「塗り」に「変形」効果を使用して、天地センターにする必要があります。テキストオブジェクトを選択する際に、ちょっと分かりづらいです。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  | 

【InDesign】スタイルを使って丸数字の下地を白く抜く

公開日:2013年1月1日 最終更新日:2013年3月15日

図版上あるいは背景に色がついている上に、丸数字を置くと、下地が見えてしまいます。これを防ぐには、DTP Transitさんの「IllustratorやInDesignで図版の上に黒丸数字を配置する際の気遣い」に記載されている方法を使用します。

 では、この方法をスタイルで行なう方法はないか…?と考え、先頭文字スタイルや正規表現スタイルを用いた方法を試してみました。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  | 

【同人誌】萌える!(自分で言うなよ…) Illustrator 女神のチュートリアル

公開日:2012年12月28日 最終更新日:2014年1月22日

 Adobe Illustrator CS4で、萌えイラスト(自分で言うなよ…という感じですが)を描く方法を、メイキング形式で紹介します。パスは引けるけど、Illustratorで絵は描けるの? といった方向けです。ほん […]

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【Illustrator】レイヤー毎にアウトライン表示にする

公開日:2012年11月23日 最終更新日:2013年3月7日

 「レイヤー」パネルを使えば、レイヤー毎にアウトライン表示にできます。

 「レイヤー」パネル左端にある目のアイコンを、Command+クリックすれば、クリックしたレイヤーがアウトライン表示になります。Option+Command+クリックすれば、クリックしたレイヤー以外がアウトライン表示になります。

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【InDesign/Illustrator/グレースケール画像】なぜ色がつかない?

公開日:2012年11月15日 最終更新日:2016年2月23日

 グレースケールtiff/psdは、InDesignやIllustrator上で着色できます。

 しかし「背景」レイヤーを使用していないグレースケール画像の場合、InDesignやIllustrator上では着色できません。画像の扱いが「透明グレースケール」となるためです。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  | 

【InDesign/Illustrator】配置したグレースケールpsdファイルも着色できるが、いくつか注意が必要

公開日:2012年11月15日 最終更新日:2016年2月23日

 ページレイアウトソフトあるいはIllustrator上にに配置した画像がグレースケールの場合には、任意のカラーで着色できます。この作業を行なう場合に使用するのは、.tiff形式が一般的ではないかと思います。

 実際は、.psd形式のファイルであっても、着色することができます。

この記事の続きを読む

タグ: |  |  |  | 

【Illustrator】アピアランスをほんの少し便利にするショートカット

公開日:2012年11月11日 最終更新日:2013年3月7日

Illustratorの「アピアランス」機能は大変便利な機能です。それをほんの少し便利に使用するショートカットを紹介します。 「command+/」で、「新規塗りを追加」、「command+option+/」で「新規線を […]

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。