Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

トップページ » Acrobat » 【Photoshop/Acrobat】「手元にPDFしかない!!」ときに画像を抜き出す方法

【Photoshop/Acrobat】「手元にPDFしかない!!」ときに画像を抜き出す方法

公開日:2015年6月24日 最終更新日:2015年10月23日

 「この画像を修正して」と言われたとき、手元にあるのはPDFのみ…「どうしよう…」となったことありませんか? 今回は、そんな不安を少し解消できるtipsを紹介します。


 PDFをPhotoshopで開きます。


 [PDFの読み込み]ダイアログが表示されるので、[選択]から[画像]の方のラジオボタンを選択します。

[画像]を選択する


 PDFで使用されている画像が一覧になります。選択した画像を[OK]をクリックして開いて、psdやjpgで保存すれば、画像の抜き出しは終わりです。

画像を選択して開く


注:画像の上に透明効果を使用したオブジェクトを乗せている場合は、その画像は分割されてしまいます。
透明効果を重ねた画像は分割されてしまう


 PDFから画像を抜き出せるのは心強いですが、注にも記載したように、データの作りによっては完全な状態で抜き出せないので、あくまで緊急避難用途で使用するのがよさそうです。

Acrobatで抜き出す

 Acrobatでも、画像を選択して抜き出すことができます。PDFを開き画像を選択して、右クリック→[名前を付けて保存]を選択します。

 Macでは.jpegまたは.tiffで、Windowsではこの2つに加え.bmp形式でも保存できます。

右クリック→[名前を付けて保存]

形式を指定して保存


 PDFで使用されている元画像がグレースケール画像でもCMYKでも、RGBで抽出されるので、こちらも緊急避難的な使用がメインになるでしょう。

保存された画像はRGB


タグ:


関連している他の記事

    関連する記事は見当たりません…
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。