【Illustrator】Mac OS 10.8+CC 2014での「長方形」バウンディングボックス問題が直った | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » Illustrator » 【Illustrator】Mac OS 10.8+CC 2014での「長方形」バウンディングボックス問題が直った

【Illustrator】Mac OS 10.8+CC 2014での「長方形」バウンディングボックス問題が直った

公開日:2015年1月10日 最終更新日:2015年1月27日

Mac OS10.8で、Illustrator CC 2014を使っている場合、「長方形」属性のあるオブジェクト(ライブシェイプ)ではバウンディングボックスが表示されませんでした。

フォーラム:【Illustrator CC 2014.1 リリース】長方形・角丸長方形ツールで作成した図形のバウンディングボックスが有効にならない。(拡大縮小できない)

バウンディングボックスが表示されないので、[自由変形ツール]で対処していましたが、12月のアップデートでそれが解消されました。

ライブシェイプでもバウンディングボックスが表示される

10.9以降のMacであれば、アップデート前でもバウンディングボックスは正常に表示されるので問題無いですが、10.8環境でIllustrator CC 2014を使っている場合は、助かるアップデートバグフィックスでした。

タグ: | 


広告

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物