【Illustrator/Acrobat】マルチアートボードから、まとめてpng/jpgで保存する方法あれこれ | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » Acrobat » 【Illustrator/Acrobat】マルチアートボードから、まとめてpng/jpgで保存する方法あれこれ

【Illustrator/Acrobat】マルチアートボードから、まとめてpng/jpgで保存する方法あれこれ

公開日:2013年5月19日 最終更新日:2019年2月22日

 マルチアートボードを使用したaiファイルから、画像を書き出す方法をIllustrator、Acrobatそれぞれで説明しています。ただ、CS時代に比べるとIllustratorの書き出し機能の性能がグンと上がったので、あまりAcrobatの出番は無いかもしれません。


Illustratorから書き出す

1.Illustratorの[ファイル]メニューから[スクリーン用に書き出す…]を選択します。


2.[スクリーン用に書き出し]ダイアログを表示し、[アートボード]タブを選択。書き出したいアートボードをチェックし、[選択][書き出し先][フォーマット]を適宜設定して、[アートボードを書き出し]をクリックすると、指定した場所に書き出されます。


ダイアログの各種設定


Acrobatでaiファイルを開き、書き出す

1.「PDF互換ファイルを作成」にチェックして保存し、マルチアートボードを利用したaiファイルをAcrobatで開きます。 ページ数部分をみると、Illustratorのアートボード数ぶんのページ数があることがわかります。


2.Acrobatの[ファイル]メニューから[別名で保存]→[画像]→[JPEG]を選択。


 [別名で保存]ダイアログの[設定…]ボタンをクリックすると、ファイル設定やカラープロファイルなどの設定ができます。設定の確認をしたら、[保存]をクリックします。


3.アートボードの数だけ、jpgファイルが保存されます。


書き出し時の詳細設定(jpgの場合)


 書き出す前に、command+Dでプロパティを見て、[ページサイズ]を確認しておきましょう。単位がmmなので、ブログ画像やweb用の画像を書き出すときにはちょっと面倒です。

 ページサイズ÷25.4×ppiでピクセル数を求められます。


タグ: |  | 


広告

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    お買い物、広告