【Illustrator/InDesign】InDesignの[黒]はIllustratorではオーバープリントブラック | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » Illustrator » 【Illustrator/InDesign】InDesignの[黒]はIllustratorではオーバープリントブラック

【Illustrator/InDesign】InDesignの[黒]はIllustratorではオーバープリントブラック

公開日:2015年10月14日 最終更新日:2018年3月24日

 InDesignで[黒]に設定したオブジェクトを、Illustratorにペーストすると、オーバープリント設定が付加されたスミ100のオブジェクトになります。

InDesignの[黒]
InDesignの[黒]

Illustratorにペーストすると
Illustratorにペーストするとオーバープリントに設定されている


 Illustratorでは、K100に最初からオーバープリントがかかっていないので、スミノセ用グラフィックスタイルを作るときは便利です。しかし、この仕様があったとして、他に用途がなさそう…


 余談ですが、InDesignから保存したスウォッチをIllustratorで読み込むと、そのスウォッチには[グローバル]の設定がされています。


関連

あかつき@おばなのDTP稼業録 【Illustrator】グラフィックスタイルをスウォッチ代わりに使う

【 #24h_Ai 振り返り2】「グローバルスウォッチ」て何?



タグ: | 


広告