【InDesign/Illustrator】線や長方形描画時の、スペースキーを用いたちょっとしたtips | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

Blue-Screeeeeeen.net-よそいちのDTPメモ-

トップページ » Illustrator » 【InDesign/Illustrator】線や長方形描画時の、スペースキーを用いたちょっとしたtips

【InDesign/Illustrator】線や長方形描画時の、スペースキーを用いたちょっとしたtips

公開日:2013年3月16日 最終更新日:2013年3月20日

長方形や線を、ドキュメント上をドラッグして作成する時に、スペースキーを一緒に押しながらドラッグすると、作成する場所を動かすことができます。

オブジェクトを作ってから移動、よりもスムーズにオブジェクトを配置できるケースがありそうです。

InDesignでは、画像を配置する時にも使えるので、ちょっと手順を減らすことができますね。

タグ: |  | 


広告

関連している他の記事

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告