【Mac OS X】スクリーンショットを撮るソフト「Captur」 | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » Mac OS X » 【Mac OS X】スクリーンショットを撮るソフト「Captur」

【Mac OS X】スクリーンショットを撮るソフト「Captur」

公開日:2013年3月16日 最終更新日:2017年7月17日

OSの標準機能でスクリーンショットを撮ると、カーソルが消えてしまいます。アプリケーションの操作画面を撮る場合には、カーソルを残して撮影する必要があるケースが、よくあると思います。

このソフトの設定で、「カーソルを残したまま撮る」「ウインドウのシャドウをなしにして撮る」が実現できます。

ちょっと前まで悩んでいた、「カーソルも一緒にスクリーンショットを撮る」を解決してくれたソフトです。

インストールすると、メニューバーにアイコンが表示されます。[Preferences]から環境設定ダイアログを開きます。

[Captur Preferences]では、「スクリーンショットのファイル形式」や「保存場所」「撮影音の有無」「ウインドウ影の有無」「カーソルの有無」などを設定できます。

カーソルを残して撮影するには、以下の設定にします。

左から2番目の「5秒後に撮影」をクリックすると、メニューバーのアイコンが、カウントダウン状態になります。所定の時間になると、画面全体が撮影されます。

カーソルも残したままスクリーンショットが撮れています。

使用例:影無しでウインドウを撮影する

関連リンク

画面キャプチャの撮り方(Mac)その2 – DTP Transit(Mac OS X, テクニカルライティング, ユーティリティ)

Haerul Rijal’s Blog: Captur

タグ: |  |  |  |  | 


広告

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物