Illustrator | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ - Part 2

トップページIllustrator

【InDesign/Illustrator】[スウォッチ]パネルでの[レジストレーション]表記について思う

公開日:2014年8月22日 最終更新日:2017年8月2日

[スウォッチ]パネルのカラーにカーソルをしばらくあてていると、そのカラーの名称またはインキ配分が表示されますが、[レジストレーション]について思うことがあるので書きます。

各アプリケーションでの表記

InDesignでは、[すべてのプレートに印刷]と表示されますが、Illustratorでは[レジストレーション]と、スウォッチ名が表示されるのみです。レジストレーションカラーはCMYKがそれぞれ100%なのではなく、そのドキュメントで使用しているすべての版(特色を使っていたらその版も)が100%になります。InDesignでの表記の方が適切ということになります。

この記事の続きを読む

【Illustrator】アウトライン表示でも配置した画像を確認する

公開日:2014年8月6日 最終更新日:2017年7月17日

アウトライン表示にすると、配置した画像は枠線以外見えなくなります。

アウトライン表示

配置した画像を表示したい場合は、[ファイル]メニュー[ドキュメント設定]を使います。

この記事の続きを読む

【Illustrator/InDesign】それぞれの[パスファインダー]パネルでできること、できないこと

公開日:2014年2月11日 最終更新日:2014年2月12日

Illustrator、InDesign共に搭載されている[パスファインダー]パネルは、名称こそ同じですが、できることがお互いに異なります。

例えば、パスファインダーの[追加]は、Illustratorではoptionキーを押しながらクリックすると「複合シェイプ」を作成することができますが、InDesignではオブジェクトは合体したきりなので、再編集が困難になります。(そのため、「吹き出し」がInDesign上で必要になるときには悩みどころです…)

この記事の続きを読む

【Illustrator】「神速Illustrator[グラフィックデザイン編]」が発売されます。

公開日:2014年1月11日 最終更新日:2017年7月17日

書影

株式会社KADOKAWA アスキーメディアワークス様より、書籍「神速Illustrator[グラフィックデザイン編]」をいただきました。

この書籍は、前作「神速Photoshop[グラフィックデザイン編]」「神速InDesign」に続く、神速デザインシリーズの第3弾です。

従来であれば、「Photoshopと連携させる」「修正が困難になる」「手数が増える」といった面倒な手順を減らし、「短時間で高クオリティ、かつ他のドキュメントにも使い回せるものを作る」というコンセプトで書かれています。

この記事の続きを読む

【Illustrator】アピアランスでつくる「虫食いができた紙」

公開日:2014年1月3日 最終更新日:2017年7月17日

プリセットのブラシ、パターンと、アピアランスを組み合わせて、「虫食いができた紙」を作成します。少し長いので、読み切れない!という場合は動画で…

動画

形を作る

まず、50mm×50mmの四角形を作成します。(ステップ1)

この記事の続きを読む

【Illustrator】グラデーションで塗り分けて作る帯付き長方形

公開日:2013年11月21日 最終更新日:2013年11月22日

「鈴木メモ」さんの「アピアランスで帯付きの角丸フレーム」の記事を見て、「こんな感じでもできるかな?」と考えたのでまとめます。

この記事の続きを読む

【Illustrator】CS6のシンボルパネルは、空だとドラッグ&ドロップで登録できない

公開日:2013年11月12日 

タイトル通りですが、Illustrator CS6では、[シンボル]パネルに何も登録されていない場合は、ドラッグ&ドロップでシンボルを登録できません。

確かCS5までは空の状態からでもドラッグ&ドロップでシンボル登録できたと思ったんですが。これ早く修正されないかな…

この記事の続きを読む

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物