ロジクール「CRAFT」 ~静かなキータッチの高機能ワイヤレスキーボード~ | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » DTP全般 » ロジクール「CRAFT」 ~静かなキータッチの高機能ワイヤレスキーボード~

ロジクール「CRAFT」 ~静かなキータッチの高機能ワイヤレスキーボード~

公開日:2018年3月21日 

 愛用していたMacのUSキーボード、今年に入ってから「commandキーまたはoptionキーが押しっぱなしと認識されることがある」「スペースバーで変換ができなくなる」など結構まずい症状があらわれはじめ、だましだまし使っていましたがキーボードを新調しました。

 新しいキーボードはAdobe MAXのロジクールブースで当たった「CRAFT」。キーボードを変更して1ヶ月くらい使ったところ、これまでのキーボードとくらべかなり静かにキータッチができ、大変使いやすいキーボードです。


静かに軽く文字が打てる

 キーの高さが低く、勢い良くタイピングしても「パタタタタタタ…」くらいの音で文字入力できます。「ガタガタガタガタッターン!!」のようなけたたましい打鍵音になるキーボードが苦手なのでとても良い点です。

 入力が反映されるレスポンスも早く、キーが低い故に強く打たなくても認識されるので軽く静かなタッチで入力が可能です。

キーが低く、勢いよくタイピングしても静か


 また、キーの中心に深めのくぼみがあります。まだ効果を実感できてはいませんが、指先にフィットするような形状になっているため、長時間の入力作業では手が疲れにくくなるのではと思います。

キー中心のくぼみ
キーの中心のくぼみ。指先にフィットする。

キー配置はMac/Windows兼用。ただしややWindows寄りかも

 MacとWindows兼用ですが、「カタカナ/ひらがなキー」「半角/全角キー」があるなど、Windowsで使ったほうがフルに性能が活かせそうな感じがします

※Macで使用した場合US配列として認識される。Karabinerで設定すれば、CRAFTに通常で搭載されている「ひらがな」「英数」以外にも左右のcommandキーを入力モード切替に使える。

兼用ゆえのクセ
MacとWindows兼用のためか、修飾キーの配置はクセがある


 キーボード最下段の修飾キーの配置は結構クセがあるので、Macで使う場合はシステム環境設定で一部入れ替えた方がいいでしょう。

Macでは修飾キーをカスタマイズしたほうがいいかも
Macでは修飾キーをカスタマイズしたほうがいいかも


「カタカナ/ひらがなキー」はMacだと完全に無効キーになってしまいます。「Keyboard Maestro」や「Karabiner」でどうにかしたいところですが、3/20現在進展がありません…


グラフィックソフトの相棒となるダイヤル「CROWN」 しかしこれ左利きの人はどうするんだろうか

ダイヤル「CROWN」
ダイヤル「CROWN」

 キーボード左上に「CROWN」という名称のジョグダイヤルがあります※1「回す」「押す」「押しながら回す」の3つのジェスチャーにそれぞれショートカットキーや音量調節などの機能が使用可能。

 PhotoshopなどのAdobeアプリケーション、WordなどのOfficeスイートでは、管理用アプリケーションを使ってそれぞれ機能を設定できます。※2

Logicool Options
管理用アプリケーション「Logicool Options」

※1 CROWNは付け外しできるパーツではなく、位置はキーボードの左上に固定。左利きの人は右手でCROWNを操作することになるはずなので、「どうするんだこれ?」と引っかかる点も。
※2「押しながら回す」に関しては、アプリごとの動作設定はできずPC全体での動作のみ設定できる。


 「回す」ジェスチャには「コンテキスト」という機能がデフォルトで設定されています。

「回す」ジェスチャのコンテキスト機能。Photoshopを例に
「回す」ジェスチャのコンテキスト機能。Photoshopを例に
コンテキストの選択項目を変えるには、CROWN側面を軽くタッチする

 Photoshopではブラシサイズ、流量などの調整、Illustrator、InDesignでは線幅、行送り、文字サイズなどをダイヤルを回して変更できますが、PhotoshopやIllustratorはともかくInDesignでライブな変更がスムーズにできる状態なのは危ないので、使用するアプリによってはショートカットキーを割り当てておくくらいの使い方が無難です。

 私の場合、「回す」ジェスチャにPhotoshopでは「前のブラシ/次のブラシ」のキーボードショートカットを、InDesignでは「前のオブジェクト/次のオブジェクト」のキーボードショートカットをそれぞれ割り当てています。というのも、「回すことにより選択項目を切り替える」動作にしておけば違和感なく使えるだろうと考えたためです。


 すでにキーボードショートカットをバリバリカスタマイズしているユーザーなら、CROWNの出番は少ないかもしれません。

付属品など

付属品

 箱を開き中身を取り出すと、クイックスタートガイド、USB-Type C充電ケーブル、ワイヤレスアダプタ、キーボード本体が封入されています。紙のマニュアルが入っているのは地味に助かります。


充電ケーブルの差込口、電源は背部に
充電ケーブルの差込口、電源は背部に

関連リンク

・精度、創造性、生産性をもたらすCraftワイヤレス キーボード

・Logicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード CRAFT Mac/Win対応 Adobe CC対応


タグ:


広告

関連している他の記事

    関連する記事は見当たりません…
  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物