InDesign | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ

トップページInDesign

【InDesign】「下線設定」のショートカットの覚え方

公開日:2018年4月26日 

 デフォルトだと[command+shift+U]が割り当てられています。  おそらく「アンダーライン」の「U」なんですが、なかなかこのキーボードショートカットが覚えられなくて…  結局「う●こ」の方で連想してやっと覚え […]

この記事の続きを読む

【InDesign】丸数字の番号を上下するスクリプト

公開日:2018年4月19日 

 丸数字を1ずつ増減するスクリプトです※。途中で丸数字の項目に削除の指定が入り、他の番号を動かさないといけないときなどに有効です。

※[箇条書き]機能を使っている場合は、このスクリプトの出番は少ないでしょう。

この記事の続きを読む

タグ: | 

【InDesign】選択したRGBスウォッチをCMYKスウォッチに変換/一括でRGBスウォッチをCMYKスウォッチに変換

公開日:2018年3月15日 

 InDesignに配置した写真やイラストからスポイトツールで拾った色は、スウォッチに登録するときRGBです。印刷物のデータを作っている際にはここからCMYKスウォッチに変更する必要があります。

 そのおおまかな手順は、

1.該当のRGBスウォッチをパネルからダブルクリック
2.[スウォッチ設定]ダイアログで[カラーモード]を[CMYK]に
3.CMYKに変更した後カラー値に小数点が発生するので整える

といった感じで進めることが多いです。端数が出ていても使えますが、どうも小数点が発生するカラー値はスッキリしません。

スウォッチをCMYK変換後に発生する端数
スウォッチをCMYK変換後に発生する端数

この記事の続きを読む

タグ: |  | 

【InDesign】グループオブジェクトに光彩(外側)で白フチをつける

公開日:2018年2月24日 

 過去のエントリ(【InDesign】グループオブジェクトと「オブジェクトスタイル」の怪しい関係)に記載したように、オブジェクトスタイルはグループに対して適用した場合にはグループ内の各オブジェクトに適用されてしまうため、グループ全体に対してはかかってくれません。

  一方、[効果]パネルからはグループを対象とした適用が可能です。

オブジェクトスタイルはグループに対して適用した場合にはグループ内の各オブジェクトに適用されてしまう

オブジェクトスタイルはグループに対して適用した場合にはグループ内の各オブジェクトに適用されてしまう2

この記事の続きを読む

タグ: | 

【InDesign】選択オブジェクトから左右にのみオフセットがある下地を作る

公開日:2017年12月25日 最終更新日:2018年2月21日

 メリクリーーー∠( ゚д゚)/ オブジェクトと罫線がクロスするとき、四方を白抜きするのはよくやりますが、「左右だけヌキたい」というアクロバティックな指定が来ることがよくあります(あるんです)。それをなんとかするスクリプトです。

 これが、

使用前

こうなります。

使用後

この記事の続きを読む

タグ:

【InDesign】現在開いているドキュメントを基準にテキストを1行ずつ読み込んで配置

公開日:2017年12月18日 

 スクリーンショットや製品写真に引き出し線テキストが必要なときに。あらかじめ改行で区切ったテキストを読み込み、テキスト1行につきテキストフレーム1個を中身込みで作成するスクリプトです。

 このスクリプトは、雑誌のように1記事あたりのページ数が少ないものに対しては有効ですが、書籍のようにページ数が多く結構な数の引き出し線テキストが求められる場合、もうちょい工夫が必要です。

この記事の続きを読む

タグ:

【InDesign】ガイドを削除/削除する際のfor文

公開日:2017年12月6日 

 現在のドキュメントからガイドを削除するスクリプトです。

var guObj=app.activeDocument.guides;
var gucount=guObj.length;
for(var i=gucount-1; i>-1; i--){//ガイドを減らしていくので後ろから繰り返し
  guObj[i].remove();
}

この記事の続きを読む

タグ:

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物