【InDesign】アンカーつきオブジェクトをスクリプトで取得 | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

Blue-Screeeeeeen.net-よそいちのDTPメモ-

トップページ » InDesign » 【InDesign】アンカーつきオブジェクトをスクリプトで取得

【InDesign】アンカーつきオブジェクトをスクリプトで取得

公開日:2020年5月20日 

 アンカー付きオブジェクトをスクリプトで取得するときに手こずったので、留意事項を書いています。

アンカー付きオブジェクトを取得するにあたって困ったこと

 アンカー付きオブジェクトは、ドキュメントからallPageItemsやpageItemsで取得することができません。

 あくまでも、「ドキュメントに置いてあるテキストフレームに挿入したオブジェクトを取得」というアンカー付きオブジェクトを入れる際の手順を、コードを書くときにも意識する必要がありました。

 ここでハマること幾星霜…

テキストフレームに挿入したアンカー付きオブジェクトを拾う場合。
選択オブジェクトの中のpageItemを取得できるようにコードを書く必要がある。
テキストフレームに挿入したアンカー付きオブジェクトに、
更にアンカー付きオブジェクトが挿入されている場合。ちょっと面倒

 

実践:選択したテキストフレーム内の[カスタム]で配置されているアンカー付きオブジェクト数を取得

var doc=app.activeDocument;
var sel=doc.selection[0];
var ancs=[];
for(var i = 0;i < sel.pageItems.length;i++){
            if(sel.pageItems[i].anchoredObjectSettings.anchoredPosition == AnchorPosition.anchored){
                ancs.push(sel.pageItems[i]) ;
                } 
}
alert(ancs.length);
/*アンカー付きオブジェクトの「親文字からの位置」
sel.pageItems[i].anchoredObjectSettings.anchoredPosition
    AnchorPosition.INLINE_POSITION インライン
    AnchorPosition.anchored カスタム
    AnchorPosition.ABOVE_LINE 行の上
*/

 こちらのスクリプトをテキストフレームを選択した状態で実行すると、[アンカー付きオブジェクトオプション]で、[親文字からの位置]が[カスタム]になっているオブジェクト数が通知されます。

 試しにこちらのページで実行すると、「0」がアラートされました。というのも、このテキストフレームでは[カスタム]で挿入しているアンカー付きオブジェクトが無いためです。

[カスタム]で挿入しているアンカー付きオブジェクト数

 では、6行目の

if(sel.pageItems[i].anchoredObjectSettings.anchoredPosition == AnchorPosition.anchored){

を、

if(sel.pageItems[i].anchoredObjectSettings.anchoredPosition == AnchorPosition.INLINE_POSITION){

に変更して実行してみます。すると、「3」がアラートされます。このテキストフレームには、インラインで挿入されたアンカー付きオブジェクトが3つあるということです。

[インライン]で挿入しているアンカー付きオブジェクト数

 スクリプトでアンカー付きオブジェクトを掴めればあとはこっちのもので、「カスタム」になっているアンカー付きオブジェクトの画像を一括置換、キャプションをいっぺんに差し替える、などができます。

タグ:


広告

関連している他の記事

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告