【InDesign】InDesignCS5以降の「PDFバックグラウンド書き出し」を再評価 | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » InDesign » 【InDesign】InDesignCS5以降の「PDFバックグラウンド書き出し」を再評価

【InDesign】InDesignCS5以降の「PDFバックグラウンド書き出し」を再評価

公開日:2012年6月21日 最終更新日:2013年3月8日

 InDesignCS5以降において、PDFを書き出す際にはバックグラウンドで行なわれます。「書き出し中にも作業ができるよ」ということが利点とされています。
 しかし実際に使ってみると、「進行状況が明確にわからない」「書き出し中にドキュメントを閉じようとするとInDesignに怒られる」など、使い勝手が悪い印象がありました。
 
 なので職場では、市川せうぞーさんの[InDesign][Tips][CS5]InDesign CS5のバックグラウンド書き出しを無効にする裏技に記載されている方法で、バックグラウンド書き出しをオフにして作業していました。
 ところが、自宅のマシン(macOS10.6)でCS6をいじっていたとき、あることに気づきました。
自宅マシンはPDF書き出しをバックグラウンドで行なっているのですが、アプリケーションフレームの右端(下記写真赤丸部分)に、「書き出し中」を示すマークが点灯しているではないですか!(書き出し中は点灯し続けるようです。)

 翌日、職場のマシン(CS5、Win7)でも「書き出し中」マークが出るか試してみました。(下記画像赤丸部分参照。上は自宅のMacOS10.6/CS6、下はWindows7/CS5)
説明画像1


説明画像2

 ということは、PDFバックグラウンド書き出しをオンにしていても、「書き出し中」ということを確認できるということです。今まで見落としていました…。
(「バックグラウンドタスク」パネルを開いていれば進行状況も確認できますが)

 「バックグラウンド書き出し」をオンにしておくのが有効なケースとしては、「書き出し中に誤字に気づいてしまった時」「赤字修正が1つ抜けていた。修正したい」等が考えられます。
 InDesignCS5以降の「バックグラウンド書き出し」を見直してみてもいいかもしれません。PDF書き出しダイアログで「書き出した後PDFを表示」にチェックを入れておくと、より書き出しが終わったことがわかりやすいのではないでしょうか。
説明画像3

 ただ、下記リンクのような問題もあります。CS6で治っていることが確認できないと、まだ消極的肯定という立場を取らざるを得ません。
Adobeサポートページ:PDF 書き出しを実行するとバックグラウンドのタスクがフリーズする (InDesign CS5.5/CS5)
 (独り言)環境設定で、「オン/オフ」できるようになってほしいな〜

タグ: |  |  |  | 


広告

 

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告