【InDesign】オブジェクトの位置をササッと入れ替える操作 | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » InDesign » 【InDesign】オブジェクトの位置をササッと入れ替える操作

【InDesign】オブジェクトの位置をササッと入れ替える操作

公開日:2014年12月3日 最終更新日:2017年7月17日

修正指示

上記の画像のような指示があったとき、手動で入れ替えるのもありですが、[変形]パネル(またはコントロールパネル)の[水平方向に反転]を使うとスムーズです。みっちーさんがIllustrator版をアップしていた気がするので、そのInDesign版をやりました。

位置を入れ替えるオブジェクトを両方選択して、[変形]パネルの基準点を[中心]にし、[水平方向に反転]をします。

[水平方向に反転]

反転したばかりの状態では、位置は正しくなっていますが、反転したままなので、文字や画像の向きが正しくなっていません。

位表示の修正が必要

今度は反転しているオブジェクトを1つずつ選択して[変形シーケンスを再実行](command+option+4)します。これは先程の[水平方向に反転]を繰り返しています。

位[変形シーケンスを再実行]

文字の向きも正しくなりました。

位できあがり

操作動画

タグ: | 


広告

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物