【Illustrator】開いている全ドキュメントのカラーモードをCMYKにするスクリプト | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

Blue-Screeeeeeen.net-よそいちのDTPメモ-

トップページ » Illustrator » 【Illustrator】開いている全ドキュメントのカラーモードをCMYKにするスクリプト

【Illustrator】開いている全ドキュメントのカラーモードをCMYKにするスクリプト

公開日:2020年4月18日 

こんなときに

  • 印刷に使うためにもらったIllustratorファイルが全部RGBだったとき
  • RGB→CMYKに変換した際に生じる4Cブラック(※)を修正するための下準備

※このエントリでは4Cブラックを「CMYK全版が80%程度で、K=100%でない」色として扱っています。例えば、「C78%、M84%、Y80%、K88%」のようなやつです。

スクリプト本文

var doc=app.documents;
for(var i=0;i < doc.length;i++){
	doc[i].activate();
	app.executeMenuCommand("doc-color-cmyk");	
	}

 executeMenuCommand("doc-color-cmyk")がアプリケーションを親としたメソッドなので、ドキュメントを一つ一つアクティブにする処理を入れておかないと、現在アクティブなドキュメントしかカラーモードが変わりません。そのため少々回りくどいコードの書き方になっています。

参考サイト

【Illustrator】メニューコマンドリスト - Qiita

タグ: | 


広告

関連している他の記事

    関連する記事は見当たりません…

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告