【InDesign】朗報〜!「検索と置換」の「オブジェクト」での線幅表記がおかしかったのが直ってるCC 2019 | Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » InDesign » 【InDesign】朗報〜!「検索と置換」の「オブジェクト」での線幅表記がおかしかったのが直ってるCC 2019

【InDesign】朗報〜!「検索と置換」の「オブジェクト」での線幅表記がおかしかったのが直ってるCC 2019

公開日:2018年11月8日 

 結構長らく発生していた(自分の環境で確認した限りではCS5からCC 2018)、「検索と置換」の「オブジェクト」タブにおける線幅の数値表記が正常になっています。

Before

 CC 2018までは、検索するときに「1mm」としたのに「検索オブジェクト形式」には「線幅:2.835mm」と表示されます。

 正しくは「2.835pt」が1mmなんですが、直る前は数値だけポイント換算されて、単位はmmのままでした。

※CC 2018以前の画像を用意できなかったのでここは画像をお待ち下さい…


After

 InDesign CC 2019では、このバグが直っていて、「検索オブジェクト形式オプション」の「線→線幅」を1mmとすると、「検索オブジェクト形式」に「1mm」と表示してくれます。

「検索オブジェクト形式オプション」の「線→線幅」と「検索オブジェクト形式」の数値が一致する1
「検索オブジェクト形式オプション」の「線→線幅」と「検索オブジェクト形式」の数値が一致する2
「検索オブジェクト形式オプション」の「線→線幅」と「検索オブジェクト形式」の数値が一致する

 バグがあったのは表示だけで、これまでも線幅は検索にヒットしてくれていましたが、表示と一致したことで混乱しなくなりますね。

タグ: |  | 


広告

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物