【Photoshop/Mac】いつの間にか.HEICファイルが開けるようになってるぞ? | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » Photoshop » 【Photoshop/Mac】いつの間にか.HEICファイルが開けるようになってるぞ?

【Photoshop/Mac】いつの間にか.HEICファイルが開けるようになってるぞ?

公開日:2019年6月20日 最終更新日:2019年6月26日

 カレーの写真を撮ってMacに移動して、拡張子を見たら.HEICでした。「そういえばiOS側で設定変えておかないと写真はHEICで撮影されるんだった」となりましたが、いつの間にかPhotoshopではHEICが開けるようになっていました。


 使っているPhotoshopのバージョンは20.0.2(CC 2019)。

Photoshopのバージョン


 確かに開いている…!

開かれたHEICファイル


 開くことはできるものの、そのまま保存はできず、psdやjpegなどに変換して保存する必要があります。

 HEICは複数の画像を格納できますが、それがすべて吹き飛んで[背景]レイヤーに統合されてしまうのか、それとも格納されている画像も含めて開けるのかは気になるところです。


20190626追記:HEICがPhotoshopで開けるのは現状Mac版のみです。開いた場合、被写界深度がアルファチャンネルとして読み込まれます。

タグ:


広告

関連している他の記事

    関連する記事は見当たりません…
 

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告