《解決済》macOS10.14.5でのペンタブ使用で、修飾キーがうまく動かなくなった | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » ユーティリティ » 《解決済》macOS10.14.5でのペンタブ使用で、修飾キーがうまく動かなくなった

《解決済》macOS10.14.5でのペンタブ使用で、修飾キーがうまく動かなくなった

公開日:2019年6月8日 最終更新日:2019年6月10日

 iPod touch第4世代がぶっ壊れてから長らくiPod touchを使っていませんでしたが、先日の発表で渡りに船とばかりに新しいiPod touchを購入。

 試験やらコンテスト提出が一段落したのでOSもiTunesもアップデートして曲を移すべえ、とこれらのアップデートはうまくいって、さて次のを描こうとしたらペンタブレットがうまく動きません。

症状と対処1

 一切カーソルが動かなくなりました。まずは状態を確認。


チェック方法

 [システム環境設定]→[ワコムタブレット]から、①[タブレットについて]をクリックし、ポップアップウィンドウから②[診断]をクリックすると、ドライバ情報やデバイス情報、ペン情報を調べられます。

ペンタブのチェック

 カーソルは動かずとも、座標や筆圧は検知されるし、ファンクションやホイールは動くので、ペンに原因でもあるのか? とすり減っていた芯を交換。

 これでは動かず、下記リンクを参考にタブレットドライバの再インストール、セキュリティ設定の見直しで解決。ところが…

| Wacom – macOS10.14.5にアップデートすると、ワコムタブレット製品が動作しなくなる


症状と対処2

 タブレットドライバの再インストールで、一応動くようにはなりました。しかしPhotoshopほかAdobeソフトでの挙動がどうにも硬く何かカクカクしてしまいました。

 特にエライことになっていたのがcommandキーとoptionキー。ペン入力時のみ正しく動かなくなりました。例えば、

・レイヤーをcommand+クリックしても選択範囲を作成できない
・command+option+スペースバーでズームアウトせず、ズームインのみになる(Photoshopだけでなく、Illustrator、InDesignも同様)

など。これらはマウス操作に切り替えると全く発生しなかったので、原因はおそらくペンタブレット。


 この現象は、結局タブレットドライバを最新(V6.3.34)から古いもの(V6.3.31-6)にダウングレードすることで解決しました。


 このおかげで2日分(約4時間)をフイにしてしまった…

タグ: | 


広告

関連している他の記事

    関連する記事は見当たりません…
 

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告