【InDesign】フレームグリッドでの文字数カウントの表示を拡大する | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

Blue-Screeeeeeen.net-よそいちのDTPメモ-

トップページ » InDesign » 【InDesign】フレームグリッドでの文字数カウントの表示を拡大する

【InDesign】フレームグリッドでの文字数カウントの表示を拡大する

公開日:2013年12月11日 最終更新日:2017年7月17日

フレームグリッドを使用している場合、グリッドの右下に「20W×31L×3C=1240(115)」というように文字数がカウントされます。

文字数カウント

文字数を数えるのに便利ですが、[ズームツール]での表示拡大では、文字数カウント部分は拡大表示されません。表示を拡大するたびに文字数カウント部分は小さい表示になるので合計文字数がわかりづらくなります。

ち、小さい…

文字カウント表示を拡大するには、[フレームグリッド設定]ダイアログの[表示オプション]→[サイズ]に大きめの数値を入力します。

文字数カウント

これで、表示を拡大しても文字カウント部分がはっきり見えるようにできます。

見えるようになった

[文字数]のプルダウンメニューから、文字数カウントが表示される位置を、[表示]フレームグリッドの表示形式を選択することもできます。

表示位置の変更

タグ: | 


広告

関連している他の記事

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告