【Photoshop】ベクトルスマートオブジェクトは変形が若干制限される。再度スマートオブジェクトにすれば制限解除。 | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

Blue-Screeeeeeen.net-よそいちのDTPメモ-

トップページ » Photoshop » 【Photoshop】ベクトルスマートオブジェクトは変形が若干制限される。再度スマートオブジェクトにすれば制限解除。

【Photoshop】ベクトルスマートオブジェクトは変形が若干制限される。再度スマートオブジェクトにすれば制限解除。

公開日:2019年6月26日 

 Illustratorからコピペする、aiファイルをpsdドキュメントにドラッグ&ドロップする、といった方法でベクトルスマートオブジェクトを配置できます。

 ただし、ベクトルスマートオブジェクトは変形機能のうち「自由な形」「ワープ」「遠近法」がグレーアウトして使えません※。

ベクトルスマートオブジェクトは変形が若干制限される

※「遠近法ワープ」「パペットワープ」は使用可能
「遠近法ワープ」「パペットワープ」は使用可能width=”45%”>


 ベクトルスマートオブジェクトだと封印されている変形機能は、該当するベクトルスマートオブジェクトのレイヤーに対して[スマートオブジェクトに変換]を適用すれば使えるようになります。


 通常のスマートオブジェクトでベクトルスマートオブジェクトがくるまれている状態になっているので、このスマートオブジェクトをダブルクリックして開いたpsbファイルのベクトルスマートオブジェクトをさらにダブルクリックすれば、Illustratorで編集可能です。

psbファイルのベクトルスマートオブジェクトをさらにダブルクリックすれば、Illustratorで編集可能

タグ: | 


広告

関連している他の記事

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告