【Illustrator】選択オブジェクトからカラー値を取得してテキストで表示するエクステンション「ぬりせんべい」 | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

Blue-Screeeeeeen.net-よそいちのDTPメモ-

トップページ » Illustrator » 【Illustrator】選択オブジェクトからカラー値を取得してテキストで表示するエクステンション「ぬりせんべい」

【Illustrator】選択オブジェクトからカラー値を取得してテキストで表示するエクステンション「ぬりせんべい」

公開日:2019年6月12日 最終更新日:2019年6月14日


概要

 選択したオブジェクトから塗りや線のカラー値を拾って、その情報をテキストとして配置するエクステンションです。

 特色、グローバルスウォッチの場合は特色、グローバルであることもスウォッチ名と合わせて表示します。グラデーションやパターンのときは「グラデーションである」「パターンである」情報のみ表示。


主な機能

選択したオブジェクトのカラー値取得

 ドキュメントのカラーモード及び、選択したオブジェクトの線/塗りのカラー値を取得して、そのオブジェクトの隣に線と塗りの値をポイントテキストとして配置します。


出力情報のオプション

 「ドキュメントのカラーモードの表示有無」「カラー値を取得する属性の選択(線と塗り両方/線のみ/塗りのみ、のいずれか)」「テキストを置く際の文字サイズ」をパネルから任意に設定できます。


不透明度

 「ぬりせんべい」レイヤーを新規作成して、テキストが配置されます※。その際の不透明度を任意に設定できます。

※すでに「ぬりせんべい」レイヤーがある場合にはそこにテキストが配置されます


リリースノート

2019.06.01 | 開発開始

2019.06.05 | v1.0.1

2019.06.10 | v1.0.2
・enterキーでの決定に対応


2019.06.11 | v2.0.0
・グループオブジェクトに対応
・出力テキストの不透明度設定実装

2019.06.12 | v2.0.2
・複合パスに対応
・オブジェクトの種類を出力

2019.06.14 | v2.0.3
・特色、グローバルの場合、濃度を併記するように



開発支援



動作確認

Illustrator CC 2017~2019


インストール方法はこちらに記載しています。


タグ: | 


広告

関連している他の記事

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告