【Illustrator】レイヤー毎にアウトライン表示にする | Blue-Scre{7}n․net | よそいちのDTPメモ

トップページ » Illustrator » 【Illustrator】レイヤー毎にアウトライン表示にする

【Illustrator】レイヤー毎にアウトライン表示にする

公開日:2012年11月23日 最終更新日:2017年7月17日

 「レイヤー」パネルを使えば、レイヤー毎にアウトライン表示にできます。

 「レイヤー」パネル左端にある目のアイコンを、Command+クリックすれば、クリックしたレイヤーがアウトライン表示になります。Option+Command+クリックすれば、クリックしたレイヤー以外がアウトライン表示になります。

 この際、ドキュメントのプレビューモードは維持されます。

 利点は、「プレビューモードは維持しつつ、アウトライン表示で確認ができる」ということです。(率直に行って、「オーバープリントプレビュー」のデフォルトショートカットは修飾キーを3つも使うので指使いがキツくて…)

タグ: |  | 


広告

 

更新履歴


  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 人気の記事

    広告