Blue-Screeeeeeen․net | よそいちのDTPメモ - Part 5

更新履歴


【Illustrator】選択したフォルダ内のemfをaiにして保存

公開日:2017年11月9日 最終更新日:2018年1月29日

(2018.01.29修正).emfはInDesignにそのまま配置できるのでタイトルを変更しました

 支給される画像が、たまに全て.emfのときがあって、それを一つずつアクションで保存し直すのが面倒なのでスクリプト書きました。

 類似例に.wmfがありますが、こちらはIllustratorで開くとド派手に見た目が崩れることがあるので、直接PDFにしてしまう方が安全です。

この記事の続きを読む

タグ:

【InDesign/スクリプト】propertiesを使う利点

公開日:2017年10月26日 

 オブジェクトモデルビューアを見るとクラス「PageItem」などのプロパティに「properties」という項目があります。

 「これ使えば選択したオブジェクトの線幅とか情報掴めそうじゃない?」ということで

alert(app.activeDocument.selection[0].properties)

のようなコードを書いて動かすと…

オブジェクトオブジェクト…
オブジェクトオブジェクト…

 それは分かってるんだよ…というアラートが返ってきました(そもそもここで返ってくる「Object」はInDesignでのオブジェクトのことではなくて「スクリプトでのプロパティの集まり」のこと)。じゃあこのproperties、何に使うんだ…というと、「{}でオブジェクトとしてまとめて記述するので、スクリプト中でのカスタマイズが楽になる」利点があります。

 「長方形を選択した状態」というケースで、どう動くのかを以降に書いていきます。

この記事の続きを読む

タグ:

【DTP/InDesign】まずはダイアログの設定をひとつスキップするところから始めよう

公開日:2017年10月22日 最終更新日:2017年10月24日

 DTPの勉強会 第26回「DTPスクリプト・プロフェッショナルの思考や管理の中身をみてみよう」を受講してきました。最近スクリプトを書くようになったので、ここでしっかりと基礎を固めておくためです。

 実際聴いて自分の初心者さを痛感したわけですが特に足らないなと感じたのは「最初の組み立て」です。
 私はいきなりコードを書き始めることが多かったので、「どの結果を得たいか」「そのためにどの操作をさせればいいか」はもっとはっきりさせてから書く(フローチャートや箇条書きで)よう心がけます。

 そもそもDTPやデザインでフォーマット作るときにはラフとか設計図的なの書くじゃん…いつもやってることじゃん…なんでスクリプト(ただでさえ不案内なジャンルなのに)の時にそれ省略するの…ということで。

この記事の続きを読む

タグ:

【InDesign】ショートカットカスタムのスタンス

公開日:2017年10月9日 最終更新日:2017年10月10日

 以前は、Illustrator/InDesignは操作感を揃えるためにできる限り同一の操作になるものは同じくしていました。(たとえば[検索/置換]は両方command+Fに揃えるとか)  書籍カバーをInDesignで […]

この記事の続きを読む

書籍「InDesign自動化スクリプトサンプル集」のお題が募集されています

公開日:2017年10月6日 

 株式会社インプレスR&Dが発売予定の書籍「InDesign自動化スクリプトサンプル集」に関するお題を募集しています。

この記事の続きを読む

タグ:

【InDesign】選択したフォルダを取得/ファイル一覧を取得/ファイル名を取得

公開日:2017年9月26日 

 「選択したフォルダ内のinddファイルを~」といった処理をスクリプトでしたいときに必要な、フォルダ名やファイル名を取得するためのスクリプトのまとめです。書き残してないと忘れてしまうので…

この記事の続きを読む

タグ:

怖いって…

公開日:2017年9月21日 

「すぐ後ろ」て

誰もいないじゃないですか△d○beさん…

この記事の続きを読む

  • 最近の投稿

  • 月別の記事

  • 今月の1枚

  • 人気の記事

    お買い物