Blue-Screeeeeeen.net-youichi7imazekiのDTPメモ-

「はてしない物語」「ドン・キホーテ」で感じた空想世界とのつきあい方

公開日:2016年4月21日 

 「はてしない物語」と「ドン・キホーテ」(いずれも岩波少年文庫)を読みました。

バスチアン君(10歳)とドン・キホーテ(50歳)、どちらの主人公も「本の物語」にのめり込むところは同じです。ただその内容が似て非なるもので、「ドン・キホーテ」に関して言えば、不治の病である厨二病罹患中の身としては、痛々しくてグサグサ刺さりました。空想の世界は現実にあるものじゃないから面白いんだよドン・キホーテ…物語のままを現実に持ってきてどうするのさ…

この記事の続きを読む

【セミナー】大阪DTPの勉強部屋3/13 ―Web制作に関するヒアリング&配色の基本―

公開日:2016年3月14日 

 2016年3月13日に開催された大阪DTPの勉強部屋に行ってきました。忘れないうちに感想を書いて聞いたことしたことを染みこませようと思います。

1.web制作の流れからヒヤリング、企画提案、デザイン制作を学ぶ(スピーカー:上田 有紗子さん)

・ヒアリングシートは問診票。どんな課題があり、それをどう解決するのかを決める重要な要素。問診票だけど、全部を「書かせる」のは相手にも負担だし、引き出さないといけないことも多い

・相手の希望を、「可能であるから」という理由ですべて盛り込むのではなく、テーマを決め、必要なものに絞って、いらないものは省く

・Webサイトを使うユーザーのこと最も考えないといけない。そのためにはデザインを見た目だけでなく、ユーザーがミスなく使えるものか(例:ログインフォーム)など、使用感も含めてのデザインをする

・デザイナーであっても、そのサイトの社会的意義を考える(例示されたのは、保育園サイトでの「父親も育児」)

 Webサイトに関するヒアリング体験ではあったものの、少しアレンジして他の仕事にも応用できそうな感じがします。

この記事の続きを読む

【Illustrator】epsファイルなど、仕上がりや裁ち落とし情報がないファイルのアートボードサイズ

公開日:2016年2月27日 

 Illustratorで仕上がりサイズや裁ち落としを指定しているepsファイルはその限りではないのですが、Photoshop epsや、出身がIllustratorではないepsは、Illustratorで直近に作成した[新規ドキュメント]の数値でアートボードが作成されます。

この記事の続きを読む

【InDesign】プレゼンテーションモードで分版プレビューをやりやすくする

公開日:2016年1月28日 

 InDesignで分版プレビューするよりは、Acrobatで詳細にデータの印刷適性を調べたほうがいいのですが、色数やインキ量はInDesignでもざっくり調べることができます(より詳細に調べる場合はプリフライトで)。

 ここで気をつけたいのは、調べたい版を[分版]パネルで非表示にしていても、「オブジェクトは選択できてしまう」ことです。あまりないことですが、うっかりオブジェクトを削除する、しかも非表示にしているために、削除したことをスルーしてしまうかもしれません。これは1色あるいは2色印刷の時には要注意です。

[分版]パネルでチェックしている版を非表示にしても、オブジェクトは選択できる

この記事の続きを読む

【サークル活動】コミケサークル参加3回目でなんとなく感じたこと

公開日:2016年1月19日 

 抽選に通った場合は、毎年冬、コミケにサークル参加しています。2015年末のものも含め、計3回になります。

作った本のテイストが、過去2回と今回では大きく異なるので、その振り返りも含めて、3回めで感じたことを書いていきます。特に、紙媒体とPDFの出具合の差が印象的でした。

1.コミックマーケット83/2.コミックマーケット87/3.コミックマーケット89/まとめ/ツール


1.コミックマーケット83

もえいら1


 この回では、「萌える!(自分で言うなよ…) Illustrator 女神のチュートリアル」を頒布しました。A5、本文一部カラー、36P、頒布価格は300円でした。

 頒布部数32部のうち、20部が出て、通販や取り置きを含めると在庫は4部でした。このときは、PDFを別売りではなく、紙版にダウンロードURLを記載する附録形式でした。

  

 ここで懸念があったのは、立ち読み用に用意したものに記載されているダウンロードURLです。「フルにURLを記載すると、入力する手間が増える」「短縮URLだと、立ち読み用を見て記憶されてしまったらマズい」という、利便性をとるかセキュリティをとるかという選択でした。

 結局、「立ち読み用のURLは塗りつぶしておく」ということにしましたが、万全の状態の書籍をわざわざ減らしてしまうという点で、あまり上策ではなかったと思います。


この記事の続きを読む

【Mac】カット&ペースト

公開日:2016年1月10日 

 XtraFinderをやめてしまったからというもの、不便だったことがあります。

 それは、「カットアンドペースト」ができなくなることでした。

 

 このエントリでいう操作はカットアンドペーストとはちょっと違いますが、結果は同じです。

この記事の続きを読む

タグ:

【Illustrator/Affinity Designer】#ベジェ曲線AC2015 ~3本勝負! 線画はどっちが書きやすい!?~ ③線のはみ出し、交差への対応、そして勝敗

公開日:2015年12月25日 

 線画を作っていると、よくこういう状態に出くわすと思います。

線が交差している
線が交差している


 これまで、「筆圧」「キャンバスの回転」と見てきました。3本目は「線のはみ出し、交差への対処のしやすさ」で比較します。ここまで筆圧はIllustrator、回転ビューはAffinity Designerと、それぞれ1本ずつ勝ち星を獲得しています。さて勝者の栄冠はどちらに!

この記事の続きを読む

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 月別の記事

  • 書籍など

    おことわり

     Adobe、InDesign、Illustrator、Photoshop、Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。本サイトでは、RおよびTMを省略しております。